記事一覧

カルティエは、新しいクラッシュロンドン精品店特別版腕時計を発売

カルティエとロンドンの歴史的な縁は1902年にさかのぼることができ、このほど、ロンドンの新邦徳街にあるブランドの精製店が再開されました。この事件を記念してカルティエは、新しいクレーンロンドンの精品店特別版腕時計を発売した。
クラッシュシリーズは1967年に登場したが、そのインスピレーションによる事故事故で破損した腕時計(もちろんブランドのアイデアや工芸の成果である可能性がある)、生産量は極めて限られているという。複刻腕時計(WGCH 0006)はオリジナル腕時計をブルーにし、同じサイズと材質(黄金)を採用。
注目すべきは、腕時計「VII」(ローマ数字7)の位置にカルティエの秘密署名が不足しているが、今はカルティエの時計の入札であるが、元の腕時計はない。腕時計とオリジナル腕時計の唯一の明らかな違いは、元の腕時計の表盤が「London」(ロンドン)の文字を飾ることで、腕時計の表盤に「Swismas」(スイス製)と書かれていることが明らかになった。
複刻腕時計には8971 MCを搭載しており、これはコンパクトな楕円形の機軸で、積家Cal . 846から改装された。この腕時計は茶色の革の表帯と奇形の折りたたみ式の時計のボタンを組み合わせて、毎月限定で1枚、価格は27 , 000ユーロで、人民元に換算して約21万元。
2位はジュエリー時計(WJCH 0007)。この腕時計は、18 Kのプラチナチップを採用し、ダイヤモンドを象眼し、同じ8971 MC機のコアを搭載している。この腕時計は数量限定で15枚を発行して、価格は65 , 000ユーロで、人民元に換算して51万元に換算します。

ハイゲージニットの一枚着るだけで鮮やかな春

アップロードファイル 4-1.jpgアップロードファイル 4-2.jpgアップロードファイル 4-3.jpgアップロードファイル 4-4.jpgアップロードファイル 4-5.jpg

密に編まれたハイゲージのニットは、これからの季節、ナチュラルな大人のカジュアルスタイルに欠かせないアイテム。なめらかなその質感は、さわやかな上品さをプラスしてくれます。シーンを選ばず、大活躍間違いなしの優秀ニット。今回は人気のブランドから、この春にぜひおすすめしたい、ハイゲージニットのアイテムを集めてみました。

深めのカラーが目を惹く、定番のVネック。浅めのVラインが首元をすっきりと見せてくれます。シンプルながらも、計算されたシルエットがアーバンリサーチらしい、主役級アイテムです。ジャストサイジングなので、上からジャケットを羽織っても大丈夫。どんなボトムでも合わせやすく、落ち着いた雰囲気がおしゃれな、おすすめニットです。

なめらかな着心地から、「極上の普段着」と評され、愛されているウノピュウウノウグァーレトレ。さわやかなホワイトが春らしい、明るい印象のニットです。大胆なサイドの蛇腹加工が、メリハリのある、存在感ある1枚。ややぴったりめのスリムなデザインがセクシー。ゆるめのデニムにブーツを合わせて、大人のワイルドなスタイリングにも。

ラブレスのアイコン、ジョリーロジャースカルの刺繍がアクセント。左胸のさりげないナイトマークは同系色でまとめられ、全体を落ち着いた印象に。袖口からは裏側の配色がのぞき、シンプルながらも遊び心のあるアイテムになっています。ボトムも同系色のカラーを選ぶと、Iラインが強調され、子供っぽくなりすぎることなく着こなせます。

ナチュラルなへリンボン柄がやさしく、春らしい軽やかさのある1枚です。ボーダー柄がさわやかでいいですよね。程よいゆったり感のあるニットは、さまざまなスタイリングに合わせやすく、毎日でも使える大活躍アイテム。シャツを重ねてももたつかず、下から裾をのぞかせてアクセントにも。

これからの季節なら、やわらかいベージュがおすすめです。幅の異なったボーダーが、いつもとはひと味違うマリンスタイルを演出してくれます。ぱきっとしたホワイトに、ネイビーのコントラストが美しいデザイン。手洗い対応なのもうれしいポイントです。春夏向けの薄手のハイゲージニットは見た目も涼しく、シルエットのすっきりとしたサイズ感が人気の理由。カジュアルにデニムと合わせたい1枚です。

さきほどとはまた雰囲気の違うボーダーニットは、ジャーナルスタンダードらしい絶妙なカラーが華やかな1枚。伸縮性の高い生地は、まるでカットソーのような、楽な着心地。定番ながらも存在感のあるボーダーなので、写真のように軽めのカラーのチノパンなどと合わせると、バランスよく着こなせます。

シンプルすぎないカジュアルさを叶えてくれる、人気アイテムです。
全面にデザインされたカモフラ柄が、注目されること間違いなしのニットプルオーバー。淡いグレーの配色はうるさすぎず、大人の柄スタイルにぴったりのアイテムです。すっきりとしたシルエットが上品。ニットにインパクトがあるので、ボトムはシンプルに細めのパンツがおすすめです。

定番のニットを購入済みなら、次はぜひ、ポップな柄のアイテムはいかがでしょうか。春の味方、ニットプルオーバー。ハイゲージのものは見た目も軽やかなので、1枚あれば主役として全体をグッとまとめてくれます。ジャストサイズを選ぶと、すっきり品良く着こなせます。レイヤードやボトムによって、大きく印象を変えられるアイテムですので、春に向けてぜひ、お気に入りのアイテムを探してみてくださいね。